複雑なIT環境において企業データを保護することは、困難を伴い、時間を要し、面倒であり、多くの場合不完全のままであったりします。データの量と複雑さが増し、システムの稼働時間とパフォーマンスへの期待値が高まっており、絶えず変化するビジネスに対応するためにより多くの時間と費用を費やしています。

システム管理、データストレージ、およびデータ保護に包括的なアプローチを採用することで、データの増加を制御し、データ保護戦略を将来にわたって保証し、データの損失を防ぎ、現在および将来への投資の予測と費用対効果を向上させることができます。これらの課題に対処するために投入された人材、時間、およびリソースを開放し、イノベーションとIT変革に再び焦点を合わせることができます。

今こそ、新しいアプローチを実施する時が来ました。長いバックアップウィンドウ、遅いリカバリ、高額なメンテナンス費用に別れを告げましょう。物理、仮想、クラウドのいずれであっても、システム、アプリケーション、データなど、あらゆるものを保護します。システムまたはストレージの停止および人為的な障害や自然災害後のビジネス継続性とシステム、アプリケーション、およびデータの迅速な復旧を保証します。

今すぐ手に入れよう